公益社団法人 岩手県公共嘱託登記土地家屋調査士協会のホームページへようこそ! 

業務処理の流れ

業務処理の流れ

■公共嘱託登記業務処理の流れ

業務処理支援システムによる統一の業務処理と成果品の提供

受託・資料調査

業務内容打合せ、資料の収集整理
資料図書等の調査・分析

     *

現地調査

一筆地調査のための事前調査・現地と資料の対照調査・
所有者、占有者、利用者等の調査・基準点、図根点の在否の
調査・既存境界標の調査

     *

調査・測量・点検

登記基準点測量・筆界復元測量・境界立会・筆界確認
筆界点測量・境界標設置・点測測量

     *

成果作成・点検

計算作図・地積測量図作成・現地調査報告書作成・
成果品作成及び点検・境界同意印収受


     *

登記嘱託・完了

添付書類情報作成
オンライン登記嘱託申請 登記完了


     *

成果検査・納品

納品図書等の作成・二重の検査・納品



*

 調査士協会においては、土地家屋調査士の有資格者である社員が、高度の専門知識と技術を駆使して常に綿密な注意を払って業務を執行しております。
 また、調査士協会では業務の成果について、成果品の内容を点検・確認することなど、業務上の責任を組織が保障することとなっていますが、調査士協会が受託した事件の処理に関し、万一、損害賠償の請求を受けた場合の損害賠償は「公共嘱託登記賠償責任保険」により保障するものとしています。


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional